誰かを幸せにしたいと思う気持ち。

| 2 Comments


誰かを幸せにしたいと思う気持ちは、罪悪感で
自分を下げることを超えると思いました。

泉のように自分の中を通りいくらでも溢れる
エネルギーとなって出てくると、自分の中を通る
から自分も気持ちよいです。
ポジティブなエネルギーが自分の中を通る、溢れ
出るということ。

誰かを幸せにしたいと思う気持ちは、明るい愛が
多分根源なのだと思います。

それは、単純に相手が心から笑うことや、面白い、
楽しいと思うことを願う気持ち。
だから、相手の幸せは自分の幸せ。相手が心から幸せに
感じることを心底幸せに感じること。
相手のためでも、自分のため。という謙虚さも
正しさも含めていること、だと思います。

相手の幸せ、と言いつつ、自分の描いたものに乗せ
ようとレールを敷いたりその通りにならないと怒っ
たり憤ったりするのはトラップ(経験ですが、陥る人
多々です)。
本物は、お互いが気持ちよい、幸せなものなのだと
思います。

そういうことを全部理解した上での、「誰かを幸せに
したいと思う気持ち。」は、ものすごい活力を持って
います。
なぜなら、自分も楽しく幸せであることを実感して
いないと誰かに提供することはできないからだし、
だからこそ、ハッピーはお裾分け、ということがわかり
ます。

ここに犠牲はないように思います。
本物に、犠牲はないように私は思います。
img_1547
img_1540
※連日いろいろなことが重なり、朝から
ぎゃあ〜!!っと発狂していた折(笑)、
車の中からふと上を見上げたら七色の光が⭐︎!
単純なので、テンション急上昇でした。
がんばれの合図と受け取っています。


2 Comments

  1. 今日も素敵なブログをありがとうございます!
    写真もとっても癒されました。
    本当に大変な時にふと見つけるギフト、、心から感謝が溢れてきます。

コメントを残す

Required fields are marked *.


Top