2018年2月7日
by Sun Dish
0 comments

イライラする時

イライラする時というのは、突き詰めてみると、
ほとんど、自分の思うようにならないから、です。
自分の思うようにならず、分からず、安心しない、
落ち着かないから。
他人を変えることはできません。
どんな風に思われるか、とか、こんな風に思われて
いる、とか、そういった落ち着かない原因もあるかも
しれませんが、他人に関しては、こちらでコントロール
できないので、どんな風に思われても相手の自由、と
いう「ゆるし」というか、愛、を出せれば落ち着きます。
「自分が傷ついてよし」ではなく、そこはケアしたり
次に同じ経験はいらないと宣言したり、対処法の模索が
必要ですが、不思議なことに、傷ついたことで相手を
ゆるすと自分が癒されます。
ゆるす気持ちを持つには勇気がいることもあるかもしれま
せんが、ゆるしは自分を癒すことにもなります。

それはさておき、イライラしてつい誰かに当たりそうになって
しまいそうな時(後から後悔します)、イライラの感情の
ループにはまってしまう時、必ず心や頭の中でグチグチ
しているものです。感情的になるというのは、言動に出れば
そのエネルギーが倍増するのですが、自分の中にとどめても、
イライラするのは変わりありません。

そんな時、心を真っ白にしてみてください。

具体的には、お腹からみぞおちの辺りが真っ白なイメージを
することです。

そうすると、余計なことを考えにくくなり、自分の呼吸を
感じます。そうすると落ち着いてきます。
ニュートラル、クリアになる方法ですが、経験上、即効性が
あると思います。

イライラする時だけではなく、今目の前のことに集中できない時にも
いいと思います。
普段から、心を真っ白にする癖をつけると、色々なことが楽に
なるのでおすすめです。
特に、子育てをしている人でイライラしている人には(笑)。
心を真っ白にして接すると、イライラしていた感情が飛んで、
子供がとっても可愛く感じられると思います。
どんなわがままでも。

そして、それがニュートラルな状態なのだと思います。

2018年1月30日
by Sun Dish
0 comments

顔の力を抜く

普段しない場所の掃除を始めると、
新しいことが始まるんだ、とか、エネルギーが
変わるんだ、と感じます。

今日もこれまで手をつけなかった場所の掃除を
なぜか始め、たまに手をつける天井近くを拭いて
いた時、そろそろ春になる感じが急にしました。
そして、あ、そろそろ立春だ、と気がつきました。

私の住んでいる場所は、九州でも最も寒く、
現在も外の気温は氷点下8度です。
例年にない寒さなので、皆様温かくして
お過ごしくださいませ。

ところで先日、下の犬歯が歯磨きをすると痛くて、
そのうち、その上の歯もつんつんじんじんして頭に
響くようになり、歯医者に行きました。
歯医者の予約はすぐに取れず、5日ほど間を置きました
が、その間、痛みは引いていき、実際診察する時は
ほんのかすかな違和感だけだったのですが、、、。
診察してもらうと、虫歯は全くなくきれいだということ
でした。

ただ、先生が気になる、ということで教えてくださった
のが、上前歯の形でした。
普段の口の力の入り方を、写真で説明してくださり、
その時初めて、普段からかなり歯を噛み締めていたことを
知ったのです(笑)。

そして、先生曰く、「正常な口、って言ったら変だけど、
口は閉じても歯は上と下がくっついていないのが普通です」
と。
「重力に逆らわないのが一番自然で健康な状態す。」
とも言われました。
さらに、「リフトアップしているつもりでも、上の歯を
下げることになるので、歯を噛み締めている人はほうれい線が
できて逆効果なんですよ。」と
教えてくださいました。

説明を聞きながら、目から鱗でおかしくなってだんだん
ニヤニヤしていました(笑)。

私はおそらくこれまで長い間、一生懸命上下の歯をくっつけ
ようとしていました。
どうもその負荷がかかりすぎて痛みになったようで、
それを聞いてから口の力を抜くと、年々気になっていた口の
乾きが、どんどん潤ってくるし、とにかくものすごく力が
抜けて楽になりました。

数ヶ月前から、朝起きても肩こりがして、枕が合わないのかなあ、
と思っていたのですが、口の力を抜くことを意識して寝た翌朝は、
肩こりがしませんでした(笑)。また、リラックスするので
早く眠りにつけます。

朝起きた時に特に歯に違和感があったので、寝ている間に
噛み締めているのだと思うのですが、とにかく起きている間でも
意識して歯を離すように今は癖づけていくしかないので
気がついたら直しています。

でも思いました。
どんなに食養生しても、身体のどこかに偏った力が入っていれば、
流れが滞り、効果的でない身体の使い方になっていると
意味がないのだということを。

長くなってすみません。

思い出したのですが、ピアノを習っていた時も、習字を習って
いた時も、一番言われたのが、「どこにも力を入れるな」と
いうことでした。

どこにも力を入れないから、自在に動かせる。
集中できる。

ということなのだと思いました。

これは、ピアノや習字だけでなく、生活の色んなことや
普段の在り方にも言えることなのだなあと思いました。

つまりニュートラルであるということ。
そして、自然体であるということ。⇨リラックスということ。

私のように、口の中までしっかり閉じようとしている人は
そんなにいないと思いますが(@@;)、疲れた時、体が
重たい時、リラックスしたい時、顔の力、歯のくっつき(笑)
意識してみてください。
顔の力が抜けると、自ずと身体の力も抜けやすくなるのでは
ないかと思います。

余談ですが、ドライマウスは口呼吸が原因と言われたりしま
すが、今回の件で、私は結構口で呼吸をしていることに
気がつきました。さらに、歯をくっつけようとしていた
ことにも関連しますが、顎が上を向く癖があったことに
気がつき、鼻呼吸にしようとすると、自然と顎が引くことも
わかりました。
そうすると、立っていると、自然とお腹に力が入る姿勢に
なります。
顎が上を向くと、腰で立つようになり、お腹が前に出ることが
わかりました(当然、と言われたら当然かもなのですが、、)。

呼吸の仕方一つで、身体もの頭から足まで、全部繋がって
影響を受けるんだなあと思いました。

2018年1月21日
by Sun Dish
0 comments

おススメ 本

先日図書館に行き、ぷらぷら(いつも何気なく眺めます)
していると、ふと目に止まってピンときて、
借りてみました。

松村卓著『ゆるめる力 骨ストレッチ』
DSCN6811

試してみると、確かに身体が軽くすっきりするし、
一部分だけでなく身体全体のつながりが大切であることも
わかりやすく書かれてありました。

普段からの姿勢が、心や健康に影響することや、
重心を下げることの大切さ、心が疲れた時は身体の
メンテナンスから、など、私もそう思う〜!と
いうことがたくさん書かれてありました。
身体のプロの方が書かれているので、個人的には確信に
つながりました。

2018年1月18日
by Sun Dish
0 comments

身体、大事です。

直感というのは、本能みたいなものだなあと思います。
だから、五感や体の感覚が実は大事だと思います。

リラックスして、心が真っ白な方が入ってきやすい
です(^^)
心が真っ白、というのは、みぞおちあたりが白く
光っている様子をイメージするだけです。
頭のおしゃべりが始まったら、そのイメージを
すると、余計な思考をせずに済むので私は楽です。
よろしければお試しください。

直感や感じたものを、メッセージだと信じるのに、
勇気が要る人もいるかもしれません。
感覚的なものを排除していれば、何世紀も受け入れ
られないかもしれません。
私はこのタイプだったように思います(笑)

でも、感覚的なことをどんどん受け入れられるように
なったら、どんどん繋がってきたことを感じます。

自分の感じを信じる、というのは、自分に愛を与える
ということと同じこと。
宇宙やガイドと繋がるのも、結局、自分の感覚を信じるか
否か、ということになります。

自分の感じや感覚を信じることは、本能で生きる、と
いうことに近いと思うのですが、
それが結局、本来の自分の生き方や自分の幸せを導く
ことに繋がると思うのです。

頭で考えるのではなく、身体を感じてみてください。
身体一つだけ考えてみても、誰がこんなよくできたもの
作ったの?というくらい、信じられない素晴らしい宇宙
だと私は思います。心臓、自分で動かしてないですよね?

そこからも、奇跡と感謝と謙虚さは、十分感じられるし、
自分の思考を超える(我を捨てる)ことで
もっともっと感じ、開いて受け取れるようになるのでは
ないかと思います☆

2018年1月11日
by Sun Dish
0 comments

幸せを感じること

これ以上無いくらい幸せを感じると、
自分がどうにかなりたいとか、何かが欲しい
とか、そんなことは本当にどうでもよくなるなあと、
先日思いました。
ただただその幸せを感じながら、感謝の気持ちで
いっぱいになります。

その幸せな感じはほんの一瞬であるけれども、
その時、自分が雲一点も無い真っ白な光の玉のように
なる感じがします。

自分のベースのために、この幸せを感じた感覚を
忘れないようにしたいと思いました。

ただただ感謝と幸せな気持ちでいっぱいになること、
それで満たされて他に何もいらないと思うことは、
無になることと同じなのだと思いました。

そして、光になることは幸せで満たされる、という
ことなのだと、体感した感じでした。

「人は幸せになるために生きている」と、小さい頃から
人や本やテレビからその都度聞いてきましたが、
その意味を体感した感じがしました。

そして、かみさまも宇宙も、雲一点も無く幸せなのだ
なあと思いました。

2018年1月4日
by Sun Dish
0 comments

明けましておめでとうございます(*^^*)

明けましておめでとうございます!
今年よろしくお願いします。

みなさま、お正月はいかがお過ごしですか?

私は広島でのんびりとしたお正月を過ごさせて
もらっています。
無償の愛、純粋な愛の多くある場所は、完全な
リラックスができること、だからこそ直感も入り
やすく繋がりやすいことも改めて感じ、年末から
ありがたいなあと思って過ごしています。

「適度な緊張も必要」という言葉がありますが、
緊張しやすい私にとっては、単なる前に進めない
壁のような気がします。
ついつい完全に、とか完璧に、と思っていると、
どこかで自分に緊張を強いていて、それが小さな
恐れや不安につながっていたことを発見しました。

ゆる〜く、やわらかく、やっていくことと、
リラックスを大切にしながら、考えすぎずやって
いこうと、この数日、今年の自分の方針について
思いをめぐらしていました(^^)

一昨年から年末に、個人的に、アバウトだけど
どんな一年になるか、インスピレーション・
メッセージをいただいています。

今年は、かなりいろんなことが起こり忙しくなる
みたいですが、だからこそか、
ゆるくまったりリラックスして、細めに自分を整える
ことを大事にしていきたいと思います。

余談ですが、御神体の山や島、御神体と言われて
いなくても山や海や自然とも繋がることが可能ですよ。
もちろん、太陽や月といった星とも。ガイドや
かみさまや人とだけではなく、あらゆる可能性が
あります。面白いですね。
直感やメッセージやインスピレーションは、
自分の中身をクリアにすること(偏見を無くしたり
思考でいっぱいにしないなど)と、
期待しない、つまりなーんにも考えていない状態で
リラックスしていると得られやすいです。

2017年12月30日
by Sun Dish
0 comments

感性

毎日毎瞬、課題がやってきます。
終わってもその次その次と、きりがありません。

今朝起きた時は、素敵センサーについて、でした。
(言葉で課題が来るのではなく、体全体で感覚的に
自分の中での疑問を感じる、という感じです。)

あらゆるものや人の中に素敵を見出せるか、
(ここで過去が思い出され、疑問に思う)

見出せるけどそれだけを感じるのではなく素直に
全体的に感じる微調整ができるか、という課題がある
ことに気づく→(良いことばかりみようとすることに
偏らない)、
            ↓
微調整が苦手だと思っている、ことに気づく。
            ↓
単純でいたい、オンかオフかどっちかでいたい、という
気持ちがあったことに気づく。
            ↓
そこが怠慢だった、ということに気づく。

こういう感じの流れで、自分の中に疑問や課題や解決が
あります。
これを自分の体の中でやっている感じです。
無意識、意識的にわからない時は宇宙やガイドに問いかけ
ながらのときもあります。

このようなことが日々しょっちゅう起こっていますが、
いちいち全部人に確認・聞いていられません。
でも、自分の中に答えがあったり、導き出せます。

わからないことは(人に聞けばよいことではなく、
自分の中でわかること)私は宇宙に投げかけておきます。
そうすると、ここ最近ではすぐ出るときもあるし、しばらく
時間がかかるときもあるけれど、だいたい2日以内に答えが
出るようになりました。
答えが出るスピードも早くなり、その分繋がってきた感も
ぐんとあがりました。

スピリチュアルや自分の感じ・感性についての答えは、
本の中にはありません。科学と違って実証もされません。
自分の現実で感じ得ることが大事だし、それをどれだけ
信じられるか・精査できるか、なのだと思います。

それを受け入れられるようになるために超える壁は、
人によって違うし、エゴの強い人程大きいかもしれません
が、、、ポイントは頭(思考)を通さないこと。
その上で、浮かんでくる実感の無い言葉、ではなく←(ここ
ポイント)、
体のどこかや自分のエネルギー幅の何かで微細でも実感・納得・
感じられるものをキャッチしたということを認める、という
ことの積み重ねなのかなあ、と思います。

それが自分のエゴから来ているのか、魂から来ているのか、
も、きちんと感じることが大事ですが、そこは自分が
一番わかっていることだと思います。
だから、人のせいにしないようにしましょう。

2017年12月29日
by Sun Dish
0 comments

ベースに愛と信頼を持ってくること

先日、心を真っ白にしなさい、ということと、
自分の思考でいっぱいにしない、とメッセージを
もらいました。

心を真っ白にする、というのは、いちいち目に入る
ものや情報について思考しない、ということ(笑)。
ジャッジしない、そのままでいいという愛もあるし、
そんなところで忙しくして消耗しなくてよくない?
(笑)、とかの意味も込められていると思います。

自分の思考でいっぱいにしない、というのは、
そうでないとメッセージ(情報・愛)も受け取れない
ということ、送る方も困っている(笑)、といった
感じでした。俯瞰で見たとき、自分の矮小な思考の中に
凝り固まっていたら、ずーっと大きい愛は受け取れない、
いつまでたっても理解できないなあと、感じたのです。

どちらにも共通することは、自分の思考の殻に閉じ
こもらず、今に「開く」ということ。
オープンになるということ。
それが自分(エゴ)を無にして愛になるということ。

無になる、とかいうと難しく聞こえるかもしれま
せんが、自分の思考を置いておいて今目の前のことに
集中することや、話を聞くことも同じことだと私は
思っています。
素直、というのも、自分の思考を置いておいて、受け
入れてみることなのだと思います。

エゴをなくす=愛になる=オープンになる(開く)=
光になる は、私の中では全部一緒です。
そして、エゴはあって当たり前だけど、愛を選択する
ことが結果楽であり、進化や喜びや幸せにつながると
思っています。
そして、特別ではなくいつでも誰にでもできること。
やっぱり、どれだけ勇気を出すか、ちょっとの勇気を
どれだけ積み重ねられるか、だけなのだと思います。

ところで、自分のベースに愛と信頼を持ってくる、
ということを意識すると、これまでの経験や刷り込みで、
至る所にいちいち小さく恐怖や不安や心配が入ってくる
のを発見するかもしれません。
恐怖や不安や心配を抱えることも、自分も殻にこもること
であり(つまりエゴであり愛ではない)と思うのですが、
その度に、えいっ、大丈夫だ、と自分に言い聞かせ
(なぜか勇気が要るんですよね)その怖さや不安や心配を
手放す。

その都度手放し、「大丈夫」と愛に変えていく。
自分の中を地味だけどそうやって愛と信頼に変えていくと、
ものの見方が大きく変わります。

恐怖や不安のフィルターで物事を見るか、
愛と信頼をベースに見るかで、感じ方や見え方、
幸せを感じるか、など根幹から変わってきます。

私は、それまで使っていた洗濯洗剤が環境に良い
からと使っていたのですが、実は根本の汚れが全然落ちて
いなかったことが発覚して(@@;)、10月から一人染抜きの
漂白祭りを行っていました 笑。

実際の生活と内面は連動しているから、なーんか、何が
起こるんだろう、と思っていましたが、ずーっとこの2年間
ほど(洗剤の期間とほぼ同じなのが面白い 笑)、一つ一つ
手放してきたと思っていたましたが、大事な部分が見えて
なかった、と気づかされました。

まだまだですが、これからも頑張ってまいりたいと思います。

2017年12月17日
by Sun Dish
0 comments

自分の神性を疑わない

心の中での批判も含め、人の悪口や陰口を言っている
ようでは、決して幸せにはなれないよなあ、、と
先日思いました。

心をきれいにしなさい

神社に行って、よく言われたことでした。

心をきれいに、ってどういうことだろう、、なんて
考えたりしていましたが、そんなに深く考えなくても、
要するに上記のようなことだと今更改めてわかりました。

先日東京に行き、3年半ぶりに明治神宮を訪れました。

明治神宮のおみくじは吉凶を占うものでは無く、
大御心というお言葉を頂くものですが、
現代語訳は、「空高く昇っていく朝日のように、いつも
すがすがしく、明るくさわやかな心を持ちたいものです。」
と書かれてありました。

さらに説明の最後に、「毎朝神様を拝むことも、いつも
御神徳を仰いで清々しい心で、1日を幸せにはたらくため
です。」とありました。

これを考えた時、心の中の批判はありえないなあ、と
いうことと、自分にとっては直感に従うことが無になること
であるのですが、直感に従う事は御神徳を仰いで幸せに
生きることと同じだったのだと理解しました。

さて、自分探しをしている人、続けている人もいるかも
しれませんが、私も20代半ばから自分を感じることを
意識的、無意識的に行ってきました。

そして、やっとわかったことがありました。

感情的に自分が感じる事、瞬間瞬間で感じる事、が
自分だと思っていたのですが、その奥に魂があること。
魂の方で、瞬間瞬間に感じた事に対して、冷静に判断
して対処法や理性的な判断や方法を提示してくること。
つまり、魂が、受け止める感情をきちんと統制できること。
これを全部含めて自分なのだということに気がつきました。

今更ですが、気づけて嬉しかったです(^^)。

そして、その統制能力が大事ということ。

つまり、感情の部分はエゴだけれど、エゴに負けた行動を
とるか、魂の自分で動けるか、ということ。

いつも引きで俯瞰ででも本気で(きれいにいるように)
自分をみつめていないと、できないことかもしれません。

いつでも魂の自分でいたい、と思う。
それは、愛だから。それが楽だからです。
(そうなるまでが、大変だったりしますが 笑)

誰にでもある魂の神性(エゴの統制能力)を、
自分には無いんじゃないか、などと疑わないことはとても
大事です。

自分の神性を疑うことをやめると、真にリラックス
できてさらに輝くのだと思います。

2017年12月12日
by Sun Dish
0 comments

豊かさや愛で自分を満たすこと

バカンスというのは、日常から離れ、日常に
行わなければならない家事や仕事をしないで
いられる時間ですが、ゆったりと贅沢(人によって
内容は違いますが)な時間を自分に作り与えると
いうことは、エネルギーチャージ、つまり、
自分に優しく愛で満たす時間でもあるのだなあと
思いました。

そしてそれは、お金があるから、とか、仕事がある
から、とか、地位があるから、といったことと
関係無くても実は実践できること、であると
気がつきました。

お金はそういう体験や感じを、現実的に経験として
与えるエネルギーなのかもしれないと思いました。
そういう意味では大事ですが、お金がある=優雅さや
満たされた感覚ではない、と改めて思いました。

でも、大事なのはそういう満たされた感じを知る事、
つかむ事。

日常の中でも、満たされた感じの自分をキープして
豊かに生きること、の勉強かもしれません。

実はたくさんの愛が降り注いでいても(笑)、
自分にはふさわしくない、とか自己卑下とか過小評価
だと、いつまでたっても愛を貪るばかりで満たされ
ません。

目の前にある愛に気がつくよう、受け取って満たされる
よう、宇宙がどんどん流れを作ってきます。
満たされて大事なことは感謝につながることですが、
受け取るのが怖いと罪悪感が発生します。

頑張ることにはとにかく頑張る、はできるけれど、
自分を俯瞰で見て、感じて、どこかギスギスしている
ようでしたら、うまく愛を受け取れていないのかも
しれません。

個人的に、目立ちたくない、とか、みんな一緒が怖くない、
とかの恐れ、愛を受け取ること(愛されていることや
愛が降り注いでいることを認めること)の恐怖を知って
います。

でもこれは、幸せになることをブロックする闇の仕業かも
しれません(笑)

人それぞれ色々な段階にいますが、いつかも書きましたが、
ちょっとの勇気を出すこと(同時にエゴが解消されます)が
いつも前進させるポイントになるなあと思います。

頑張ります。
IMG_2815

Top