目の前の人を大切にする

| 2 Comments


これまでの2、3週間くらいでしょうか、水星の逆行かと
思われるくらい突然過去が思い出されるということが
しばしばあります。
エネルギーは既に変わっているのに、その確認をさせられて
いるかのようです。
そしてそれにどっぷり浸からせないためか、やること満載で
大忙しです。宇宙の計らいかと思います(笑)。

以前に書いた、3つの基本(早起き、掃除、炊事)ですが、
続けると、累積的な効果もあると実感しています。
5年前に師匠から、「生活基盤をしっかりすること」と
アドバイスいただきましたが、その意味がようやっとわかる
ようになりつつあり感謝しています。

しかし、上記も仕事も趣味もなんにしてもそうですが、自分が
偉そうに言える立場ではないですが、目の前の人を差し置いて
する事ではないと思うのです。

・それは、本当にやるべきことや範囲ですか?
・やるべきことや範囲を超えて、自己満足の範囲に突入してはい
 ないですか?
・あなたがそれをしている間、淋しい思いをしている人は
 いませんか?

一緒にいる家族・恋人・友人などが目の前にいるのに、
あまりにも自分のことにかかりっきりになって
淋しい思いをさせている人を作ってしまっているようであれば、
それはどんなに一生懸命動いても、いかがなものだろう、、、と
思うのです。どうしても仕方のないことや範囲もあります。
でも、相手の気持ちに全く気付いていない人もいます。
自分がどっぷりやりたい事、やるべきだと思っている事に
浸かれるのは、その人たちがいるおかげ。安心しきれて
いるからだと思いますが、今一度自分のすぐそばの人を
見て気遣って欲しいと思います。

遠くにいて淋しいより、近くにいて淋しい、というのは、
結構切ないものです。
何より、健康によくない。

3つの基本についても、やろうと思ってやってみると結構大変
だと気がつくかもしれませんが、私自身も、毎日必ずきっちりでは
ないのです。
今はここの掃除はしなくていい、とか、今日はダウンを
準備しておいた方がいい、とか、あれもこれも料理の下ごしら
えすることになったり、今日はゆっくり寝てるといいとか、、、
忙しいほど直感が入ってくるので、毎瞬毎瞬その時の感じを
感じるようにしています。
そして、その直感の理由は、その通りに動いても動かなくても
私の場合は後からほぼ必ずわかります。
(これも自分と繋がる訓練なのでしょうが。)

話が逸れましたが、要は、本当に大切にすべきことを見失っては
いけない、と思うのです。
優先すべき順位は、間違えたくないものです。し、そこは
人生をかけてでもわかるように、宇宙もしっかり修正してくる
(エネルギーを流してくる)、つまり導いてくださるところでは
ないかと思います。結果に反映されるということです。

いつの間にか本末転倒になっていないように、客観的に
自分も周りも見れるように努めたいと思います。

63216113-314C-4609-99B5-33EA06AFA581
台風の合間が、むかご最盛期でした(^^)
去年は旬を逃し、1年待ちました。
たくさん採れて、むかごご飯が大盛況です(笑)。


2 Comments

  1. YOKOさん、こんにちは!ブログ更新があるといつもとてもうれしいです♪

    目の前の人、にはもちろん自分も入りますよね。私のやりがちなのはしんどい
    くせに自分の決めた目標まで(床掃除なら家全体終わるまで、とか)休憩しない
    でやってしまい、つかれきって後悔というパターン。自分をいかに大切にするか
    忘れないでいられるか、これもレッスンだなあと思います。

    それから、自炊のこと。私の場合、自炊が続くとだんだん自分を食べているような
    気がしてきてイヤになってしまうので、意識してランチやお茶は外でとるように
    しています。人が心を込めて入れてくれた、例え冷凍物をチンして盛り付けしただけの
    ものであってもそこでエネルギー補給できる気がして。YOKOさんの住んでらっしゃる
    所はまず水が抜群に良いし、食材にすごく力があるのでお料理して食べるだけで充分
    だけれど、以前おられた都会ではやはり自炊では補えずデパ地下お惣菜、
    となったのではと想像します。都会は自然が少ない分、人の真心や手間でエネルギー
    補給する必要があるのではないでしょうか。だから、都会の人はたまには外食という
    のもエネルギー的にありかな、とほどほどに都会に住む私は思いました。

    • ayaさん 
      いつもありがとうございます。
      大変のんびりなブログ及びコメントのお返事(申し訳ありません!)に
      お付き合いくださり、感謝しております。

      大事なのはいつも自分を感じることかなあと思います。
      しんどくてもやっておいた方が良い、という感じの時と、
      休んだ方がいい、などあると思います。その時その時の自分がどんな
      感じかを意識されてみるとまた違ってくるかもしれませんよ。

      自炊は頑張っていると、他の人が作ってくれたものが心底ありがたく
      感じられるようになるんですね。
      私の場合は、東京にいた時は、自炊するまでの気力が無かった、
      というのが正直なところです(笑)。都会のせい、というのではなく個人的な
      理由や自分の持久力の無さや怠慢で。そんな中人生いろいろあると疲れ
      果てて、とてもではないけれど作れない、という感じでしたし、掃除を
      マメにして持久力をつける、なんてことも考えた事がありませんでした。
      手段が分からず、辛く厳しい状況の時は生きているだけで精一杯だった
      ように思います。
      だからおっしゃる通り、駆け込み寺のようにご飯を食べに
      行っていたような気がします(笑)。もちろんありです。
      でも、日々の生活を少しずつ整えていくための掃除や自炊は、やってみると
      自分を助ける(特に自分をコントロールすることを)なあと思って記事を書きました。

      今外食する時は、以前よりかなり吟味し、味わい、楽しんでいます。
      ご褒美感も満足感もかなりあがりました(^^)。

コメントを残す

Required fields are marked *.


Top