ヨガ

| 2 Comments


私はたまにヨガをします。
初めてヨガをしたのは、小学校6年生の時だったと思います。
当時、大人になったらスタイル良くなりたい、そのためには
今しっかり運動しなくては、、、等と思っていた時、母の
本棚に「あなたをスマートにする 美容ヨガ」という本を
発見しました(笑)
それを取り出して、見様見真似で始めたのがはじまりです。
母が私を出産して太ったので買ったのだ、と言っていました。

実際ヨガをやってみて、本当にこんな静かな動きで痩せたり
スタイルがよくなるのだろうか、と疑問に思いながら
やっていました。効果の程は、当時全然わかりませんでした(笑)

それから数年後、就職活動時、当時私が活動をしていた時期は、
就職超氷河期とも言われていました。エントリーシートは100件以上
書きましたが、返事があったのはわずか10件もなかったと思います。
筆記試験でアウトだったり、面接で落とされたり、最終的に採用
された会社を除いてはすべて落ちました。採用面接は、人を見られ、
こちらも会社の人(社会人)を見るのですが、正直受かっても行きた
くないと思うような人が面接官だったり(笑)、心が折れることが結構
ありました。それでも、自分の目的は就職だったので、諦めることが
できません。諦めないで続けられるよう、その時助けとなった
のが、ヨガでした。母の本を、下宿先に持って行っていた私は、その
ヨガの本を引っ張り出して、就職活動から帰ってきたら、どんなに
疲れていても行いました。リフレッシュになると書かれてあったのを
信じて(笑)。
ヨガは、魚のポーズ、とか○○のポーズ、とか、何かになるんだと
思っていますので、そのポーズをする時は、何にも考えず、魚に
なったり猫になったり、三角になったりすることを覚えました。
そうすると、確かにリフレッシュできていて、その心地よさ
(衝撃的なものではありません)があったために続けられたの
だと思います。リフレッシュしながら、凹んでも、都度前を向く
という作業をしていたんだな~、と今思います。

とうとうその本は母から私に贈呈されて(笑)、たまにヨガを
やっています。
ポーズをとって、頭を空っぽにしてただそれになりきっていると、
地球に、宇宙にただ存在している、ということを感じます。
自分が地球の一部であると感じて、ただそれだけでいい、という
感じになります。最近、瞑想を始めてみたのですが、ヨガが瞑想の
導入部分、と言われている所以が何となくわかるような気がします。

瞑想の事が少し前から気になって、自分に必要なんだろうなと
思っていましたが、瞑想って何?と思っていました。瞑想が何か、
について、はっきりとわかりたいと思っていましたが、どの説明も
あいまいです。だけど、ではとりあえずやってみよう、と思い、
やってみると、何となくこういうことかな、という感覚があります。
心や体が心地よかったり、自分に必要な時間を持てれば、
明確な目的とか理由とか要らないように思いました。

いずれにしろそこから最近感じたのは、宇宙の光と一体化して自分
からもそのエネルギーを出す、ということとその心地よさを感じた事
です。
これが恒常的にできれば、もっと心地よく自分の中の光を生み出せる
のかな~、なんて思っています♪


2 Comments

  1. こんばんは(^-^)
    ちょうど、辞めてしまったヨガを、
    再び始めようかと考えていたら
    このブログ❗️ふふっ
    シンクロニシティだわ♥️
    ありがとうございます^_^

コメントを残す

Required fields are marked *.


Top